自分の都合に合わせて賃貸を利用しよう

賃貸物件は様々な種類があり、自分に合わせた選択が可能です。年単位で住む予定の方は賃貸物件を利用した方がお得になる場合があります。数ヶ月~半年の期間が決まっている場合には、マンスリーマンションが良いでしょう。最初の費用を安く抑えたい方は、家具付き物件がおすすめです。関西大学周辺で賃貸を探している方も自分の生活に合った物件を探しましょう。

賃貸を契約する際に必要なもの

  • パスポートなどの身分証明書
  • 印鑑証明書
  • 収入証明書(社会人の場合)
  • 金融機関の通帳(家賃が口座引き落としの場合)
  • 保証人の署名がある書類

最初から家具が揃っている

様々な賃貸物件があると思いますが、いますぐ生活を始めたい方は、家具付き賃貸がおすすめです。以下で、家具がついていて良かったことのランキングやマンスリーマンションのメリットを知って、物件探しに役立てて下さい。

家具付き物件で良かったことを聞いてみました!

no.1

初期費用がかからない

すぐにその場所で生活を始めたいけれど、お金をあまりかけたくなかったとの意見が多くありました。家賃以外にも払わなければならない雑費があったので、とても助かった方が多く、1位にランクインしています。大阪に住みたいけれど、とにかく費用を安くしたい方もおすすめです。

no.2

引っ越しが楽

急な出張や転勤が多い方から引っ越しがスムーズで良かったとの意見がありました。家具付き物件には、単身で生活をしており、引っ越しするを際もあまり手間をかけたくない方が多く、2位にランクインしています。家電や家具を購入していると処分に困るので、退居にあまり時間や負担をかけたくない方におすすめです。

no.3

トータルコーディネートができる

家具付き物件はシンプルだと思われがちですが、今は若い女性向けに考えられたおしゃれな部屋も増えています。部屋にこだわりたいけれど、あまりお金をかけられない女子大生から人気が集まりました。実家の部屋のように自分の家をトータルコーディネートしたいオシャレ好きな方におすすめです。

入居するときも退去するときもラクチンな家具付き賃貸

男性

数ヶ月から半年利用する

マンスリーマンションは、利用する期間が数ヶ月から半年程度であると、あらかじめ住む決まっている方におすすめです。その期間であれば、普通の賃貸物件に住むより家賃を抑えることができます。家具家電がついている所も多いので、とても便利です。

誰でも入居できる

一般の賃貸物件は、収入の証明が必要なので、審査が厳しい場合は入居できない可能性があります。しかし、マンスリーマンションは最初にお金を払うことができれば、そのような証明は必要ありません。気軽にその土地に住むことができるのです。

敷金礼金無料

部屋を借りる際は、なるべく費用を抑えたいものです。マンスリーマンションは一般の賃貸物件に必要な敷金礼金がありません。純粋に利用日数分の家賃だけで良いのです。部屋を安く借りたい方におすすめです。梅田に単身赴任する場合はマンスリーマンションを検討してみて下さい。

賃貸物件を借りる際の手順

希望条件を決める

自分の譲れない条件を決めましょう。家賃であったり、場所であったり、内装であったり注目ポイントは人によって違ってきます。自分が絶対に確保したい条件は何なのか頭においておきましょう。

物件を探す

条件が決まったら、その希望に合った物件を探していきましょう。最初は、たくさんの物件があって絞り込めなかったり、逆に条件に合わなかったりして困ることも多いでしょう。ネットで探す方一番早いですが、その地域を実際に見回ってみることも大切です。

不動産会社に行く

自分が住みたい物件が見つかったら、その部屋を管理している不動産会社に行きましょう。もし、物件がまだ見つかっていない場合でも町の不動産会社を訪ねてみると掘り出し物を提案してくれると思います。

実際に内覧する

不動産会社に相談したら希望する物件の見学を行いましょう。実際に目で見て、使い勝手を想像したり、隣近所の環境を確認したりしましょう。もし、夜に家にいることが多いのであれば、暗くなってから内覧するのも一つの手です。

申込をする

自分の条件に合っている物件であることが確認できたら、申し込みに移ります。入居日程や家賃の振り込み方法などを確認しましょう。自分の生活の拠点となる住居です。不安や疑問な点があれば質問しましょう。

広告募集中